HDR合成

2008年10月01日
HDR(High Dynamic Range)合成という写真編集の手法があります。

自然界には光の多い明るい場所と光の少ない暗い場所が混在します。
例えば次の写真、後ろの明るい空に露出を合わせると手前の看板は暗くて読めません。

HDR合成

↓逆に手前の看板に露出を合わせると今度は後ろの空が明るくて白飛びしてしまう。

HDR合成

こんな感じで1枚の写真で全ての明るさを正しく表現しきれないことが多々あります。

そんなときにHDR合成。2枚の写真のそれぞれ露出が合ってる部分を利用して、
構図全体の露出が合った新しい写真を作ります。

HDR合成

これがHDRの結果。1枚目では暗くて読めなかった手前の看板も、
2枚目では白飛びして見えなかった後ろの木も、両方に露出が合っています。

↑ここまでがHDRの本来の用途
↓ここからはHDRの応用(?)

HDR合成 HDR合成 HDR合成

HDRは通常の写真では表現出来ないような広いダイナミックレンジを表現しているため、
絵のような仕上がりになります。この特性を利用してわざと絵のように仕上げてみる。

5月の写真展 に来てくれた人は分かると思いますが、そう kaeru さんの作品の手法です。
ここまで出来るようになるのに4ヵ月も掛った…。 (^▽^;)

Googleで High Dynamic Rangeで画像検索 するとたくさん引っ掛かります。
まあここまでくるともはや写真ではなく絵ですね。w
No Surf, No Blog.
email
2008年10月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19