今年最後の夏休みを取って山梨に行ってきました。 (^▽^)ノ

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

まずは信玄餅で有名な桔梗屋本店の工場見学へ。
信玄餅の包装体験(300円)というのがありました。面白そうなので申し込むことに。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

最初に工場見学を行って、続いてこんな感じで包装体験。夏休みなので子供連れの家族が多い。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

信玄餅4つと包装セットをもらう。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

教えてもらいながら包装する。作業自体は簡単だけどこれを数多くやろうと思ったらきついね。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

最後に化粧箱に詰めておしまい。

自分で詰めた信玄餅(640円分)はお土産に持って帰ることが出来ます。素敵☆
桔梗屋の工場見学と信玄餅の包装体験。面白かった♪

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

次は雨が降っていたけど桃園へ。桃狩り体験&食べ放題のコース(1,300円)に申し込む。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅 信玄餅・桃狩り・山梨の旅

持ち帰り用の化粧箱をもらって桃園へ。
自分で狩った桃はお土産に持って帰ることが出来ます。これがなかなか嬉しい。

信玄餅・桃狩り・山梨の旅

そしてお店に戻って桃の食べ放題。
よく見ると傷が付いてたり形がバラバラで商品にならないような桃だね。お味はもちろん美味しい。

大方の予想通りそんなに多くは食べられません。(笑)
頑張って7個でした。味は美味しいけどだんだん飽きてくる。でも結構食べた方じゃない?

あえて損得でいうと…。1個100円でキレイな桃が売ってました。
贈答用の桃は高いけど自分で食べる用の桃の相場ってそれくらいなんだろうね。
1,300円は桃狩り体験込みの価格なので、食べるだけなら買って食べる方が良いと思います。

今年の夏休みもこれでおしまい。楽しかった!

MIHO MUSEUM

2011年08月09日
MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

滋賀県にあるMIHO MUSEUMに行ってきました。

知り合いのフランス人が京都のMIHO MUSEUMに行きたいというので調べてみると、京都じゃなくて滋賀でした。しかも実家の近所だし。1997年に開館。とある宗教団体の私設美術館のようです。
こんな美術館あるの知らなかった。

建物はルーブル美術館のガラスのピラミッドを設計したI・M・ペイの作品ということで、
日本ではあまり知られていないけど逆に海外では有名だそうです。

MIHO MUSEUM

レセプション棟から美術館本館まで1kmくらいある。
送迎用の電気自動車が走っているけど天気が良いので歩くことに。

MIHO MUSEUM

ゆるやかな坂を上るとトンネルが出てきます。

MIHO MUSEUM

幻想的なトンネル。この時点ですでに圧倒される。

MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

トンネルを抜けると目の前に広大な風景と美術館が出現。
桃源郷をイメージして作られたトンネルだそうです。演出がすごく素敵。

MIHO MUSEUM
アルシノエII世像
エジプト プトレマイオス朝 紀元前270-246

展示室内は撮影禁止のため展示室の外から撮影。
この他にもギリシア、ローマ、エジプト、中近東、ガンダーラ、中国など様々な国の
美術品が展示されていました。こんなすごい美術品が実家の近所にあったとは。(驚)

MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

美術品に負けず劣らずI・Mペイの作った建物もすごい。
建物の80%が地中に作られているらしく、なんと一度山を切り開いて建物を建てた後に
再び山を戻したそうです。地表に出ている20%の部分から太陽光を取り入れている。

MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

MIHO MUSEUMを調べていると食べログとしても結構ひっかかる。
しかも行った人の評判がなかなか良い。

美術館本館に喫茶室があって、黒糖の水羊羹とロールケーキを注文。
うん、お味はお上品で確かに美味しい。

MIHO MUSEUM

帰りは電気自動車。

MIHO MUSEUM MIHO MUSEUM

レセプション棟にレストランがあって、天ざるそばを食べる。これも美味しい。
使用している食材は全て無農薬で化学肥料も使わない完全オーガニックだそうです。
このレストランは入館料が不要なのでレストランだけに来ても良いくらい美味しかった。

季節によって企画特別展もやっているし、自然が芸術の一部として取り込まれているので
四季折々で違う風情が楽しめそう。レストランも美味しかったのでまた来よう。

津うなぎ 新玉亭

2011年08月06日
津うなぎ 新玉亭 津うなぎ 新玉亭 津うなぎ 新玉亭

三重県津市役所前にある津うなぎの新玉亭さんに行ってきました。

2010年1月26日放送の 『おにぎりあたためますか(HTB)』 で紹介されていて、
近くに行ったら寄ろうと思っていたお店です。

明治23年創業。今年で121年目の老舗。地元では有名店のようで開店してすぐなのにすごい人でした。津のうなぎ(西日本のうなぎ)は蒸しません。一度素焼きにしてからタレをつけて蒲焼きにする。 蒸さないので食感がパリッとしていて香ばしい。

そうそう、このお味!最近は浜松うなぎとか東日本のうなぎを食べる機会が多いけど、
小さい頃食べてたのはこの味です。津うなぎ美味しかった。
No Surf, No Blog.
email
2011年08月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19