今日から旅行後半、イタリア観光の始まりです。初日の今日はジェノバからマラネロを経由してフィレンツェまで移動する。総距離420km。この旅一番の移動距離。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

バスに揺られること3時間半。一つ目の目的地マラネロのフェラーリ博物館に到着。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

入場料11ユーロ。

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

初期のF1マシンから展示してある。さすがに古くて分からない。

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

アルボレート、マンセルの乗っていたマシン。懐かしい。これには鳥肌が立つ。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

市販車も名車が展示してあるけど興味なし。(笑)

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

トロフィーやチャンピオンシップを取ったマシンが展示してある勝利の部屋。

もっと見たかったけど、この日早朝に発生した地震で消防署の点検が入ることに。急遽博物館が閉まることになりました。予定より30分ほど早く博物館を出る。ちょっと残念。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

お昼まで時間が出来たのでフェラーリ所有のフィオラノサーキットを外からのぞく。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

昼食はリストランテ・カバリーノ。

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

ここにも昔のマシンやドライバーのヘルメットが飾ってありました。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

ワインもフェラーリ銘柄。

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

ニョッキ、豚肉のソテー、デザート。全てフェラーリのお皿。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

砂糖の袋もフェラーリ。

マラネロ観光・フェラーリ博物館 マラネロ観光・フェラーリ博物館

最後におまけ。バスの出発時間を待っている間にガイドさんがF1エンジンを研究開発している建屋前まで連れて行ってくれました。現在はザウバーとトロロッソがユーザー。

フェラーリ博物館面白かった。
マラネロは山奥なのでさすがにここは再訪する機会無いかなぁ。

マラネロ観光・フェラーリ博物館

マラネロから2時間半。再びバスに揺られてフィレンツェに到着。合計6時間、今日は移動した。
フィレンツェの街はさすがに大きい。明日1日ゆっくり観光します。
No Surf, No Blog.
email
2012年05月
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19