デジりも for Nikon ML-L3

2012年06月29日
http://www.shirakami.or.jp/~ti/

赤外線アプリが必要になったので久しぶりにdocomo携帯にiアプリをインストール。
iPhoneアプリも探したけど無かった。そうだ、iPhoneには赤外線ポート自体が無いんだった。

Nikon純正の赤外線リモコンML-L3はボタンが一つだけでシャッターを切る事しか出来ない。
インターバル撮影が出来るリモコンを探して 『デジりも for Nikon ML-L3』 に辿り着く。
そうか、携帯アプリは赤外線ポート使えるから自作出来るんだね。賢い。

試しにNikon D40でインターバル撮影して動画合成してみました。これ便利で素敵。
でもD40のレリーズ回数が一気に増えてしまいそう。

最近毎日チェックしているISS 国際宇宙ステーション。
一応毎日のように上空を通って(飛んで)はいるんだけど、曇ってたり、仰角が30度くらいだと周りが明るくて見えない。今日は仰角84度ということでやっと見ることが出来ました。

ISS 国際宇宙ステーション

20時03分、北西312度の方向から現れる。思ってたより明るい!そして大きい!
かなり速い。05分には天頂、06分には南東のマンションの陰に消えて行きました。
周りの星より一際明るかった。何も知らずに見たらビックリするだろうなぁ。

シャッタースピード5秒で撮影。5秒間でこんなに移動してる。望遠でISSだけ撮ってもただの線なので比較対象としてウチの屋根を入れる。(一応連続撮影したけど合成する程でもないので単体で)
今回で速さとか見え方が分かったので次回はもう少し撮り方を工夫出来そう。

ISS 国際宇宙ステーション

おまけ。今夜は月がキレイでした。梅雨に入ってから初めての月。
写真撮るには満月より三日月の方がクレーターが見えて面白い。

イタリア旅行最終日

2012年06月02日
イタリア旅行最終日、ローマのホテルを6時30分に出発。
10日間で山ほど写真撮って満足したのか(疲れたのか)ローマの空港ではカメラを出さず。(苦笑)

今回の旅行は盛りだくさんでした。前半はF1モナコGP観戦。

イタリア旅行最終日


一生に一度という決意でF1モナコGPを観に来たのに、今はさっそくリピートしたい。(笑)

イタリア旅行最終日


後半はイタリア旅行。
イタリアは全然時間が足りなかった。フィレンツェ、ローマはもっと見て回りたかった。ピサの斜塔も見たかったし、カプリ島も行きたかった。ヴェネツィアも行ってみたい。よし、時間取ってまた来よう!

※イタリアは見る物が近くて高くて写真に納まらない。次回はもう一回り広角のレンズを準備しよう。

ポンペイ観光

2012年06月01日
今日は終日自由行動です。もっとローマ市内も見て回りたかったけど、以前から興味のあったポンペイ一日観光ツアーに参加する。ローマは次の機会にじっくり見よう。

ポンペイ観光

ローマからポンペイまでは片道3時間半。結構遠いけど旅行の疲れが溜まってるのもあってバスの中はいくらでも寝れる。車中はほぼ寝たままポンペイ到着。感覚的には近かった。(笑)

ポンペイも今回のイタリア旅行で楽しみにしていた所の1つです。西暦79年8月24日にヴェスヴィオ山が噴火、その火砕流によってポンペイの街は一瞬にして地中に埋まる。その為当時のままの状態で保存されている貴重な遺跡です。

ポンペイ観光 ポンペイ観光

まずはゲートを入って最初にある公共広場。ポンペイの宗教、政治、経済活動の中心地跡。
当時は神殿もあった。

ポンペイ観光

公共広場から街中へ。

ポンペイ観光

道にはわだちが見受けられる。当時の人達が荷車を使っていた痕跡。

ポンペイ観光

雨が降ると雨水は中央の車道に集まる。人が車道を渡る際に濡れないよう飛び石があって、
飛び石の間隔は荷車も通れるようわだちの幅と一致する。機能的でよく考えられてる。

ポンペイ観光 ポンペイ観光

ワイン壺や食器も見つかる。歴史気的に貴重な出土品なのに管理が雑。(苦)

ポンペイ観光

発掘されたポンペイ人。年月がたって人体が腐食して出来た空間に石膏を流し込んで人型を再現。この人体はベルトを巻いているので奴隷だったとか。有名なものはナポリの博物館に展示されているようなのでそっちも見てみたい。

ポンペイ観光 ポンペイ観光 ポンペイ観光

当時の公衆浴場。保温の為に壁が二重構造になってる。すごい。

ポンペイ観光 ポンペイ観光

街中のBAR、ベーカリーがそのままの形で出土。

ポンペイ観光

お店の出入り口は引き戸だった形跡。

ポンペイ観光

民家の玄関飾り。数年前はもっと鮮明だったけど風化したそうです。もったいない。

ポンペイ観光

発掘された柱などがそこかしこに放置されてました。今後再建するかも、しないかも。

ポンペイ観光

正面に見えるのがヴェスヴィオ山。あの山が噴火してポンペイの街を火砕硫の下に閉じ込めました。

ポンペイ観光 ポンペイ観光

街の郊外に見つかった民家。ここは天井も再建されてる。

ポンペイ観光

柱はレンガを積んだ上から漆喰で装飾してるのが見てとれる。

ポンペイ観光

個人宅に残るフレスコ画。火山灰の中に乾燥材に似た成分が含まれていた為、それが幸いして色彩鮮やかに保存されていました。

2010年、2011年と続けて貴重な建物が倒壊したそうです。ポンペイの街は発掘によって白日の下にさらされたことにより、止まっていた時計が動き出したかのように再び風化が始まった。そう考えると遺跡発掘も良いのか悪いのか分からないね。

ポンペイ観光 ポンペイ観光 ポンペイ観光

ポンペイの帰りにカメオ工場に立ち寄る。カメオは装飾品ということ以外何も知らなかった。説明を聞いて貝で出来ていることを知る。全ての貝は3層構造になっていて、それを表面、彫刻母体、背景として上手く利用して色や絵柄を表現するんだって。奥が深い。仕組みを理解するとカメオ面白い。

ポンペイ観光 ポンペイ観光 ポンペイ観光

ナポリに戻って街中を見学。14世紀に建てられたヌオーヴォ城。その隣で地下鉄工事を行ったところローマ帝国時代の遺跡が見つかったそうです。現在その遺跡発掘作業の為地下鉄工事は中止に。遺跡の上に遺跡。すごい。

ポンペイ観光 ポンペイ観光

サンタルチアの卵城。
今日もかなり見て回ったので頭がもう飽和状態。何を見てもあまり驚かなくなってきてる。

夕方にナポリを出てローマに到着したのは21時。
帰りのバスもよく寝た。ひょっとしたら往復で5時間くらい寝たかも。

明日は朝早くにホテルを出発して帰国します。荷物のパッキングしたら4時間後には起きなくちゃ。
No Surf, No Blog.
email
2012年06月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19