5月のヨーロッパ旅行で初めて飲んで美味しかったイタリアのお酒リモンチェッロ。こっちの知人が毎年自家製リモンチェッロを作っているとのことで今年は一緒に作らせてもらえることになりました。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

知人宅のレモンの木。庭にレモンの木があること自体が素敵。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

まずはフレッシュなレモンを収穫するところから。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

大きめのレモン約50個を収穫。皮を使うのでもちろん無農薬。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

使うのはEverclearというアルコール度数75.5%のお酒。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

まずはレモンを洗って表面のホコリを取り除く。
皮が大切なので擦り過ぎないのがポイント。あくまでホコリを落とすのが目的です。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

パルメザンチーズ用のおろし金で皮の表面を薄く削り取る。この表皮を使います。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

表皮を削り取った残り。今日はレモン自体は使いません。後で絞ろう。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

Everclearに漬けたレモンの皮。この状態で約1ヵ月間毎日かくはんします。
次は1ヵ月後にレモンの皮をフィルター。梅酒と同じで時間かかるけど完成が楽しみ。

自家製リモンチェッロ1 - 仕込み

レモン本体はもったいないので絞りました。ハーフガロンの生搾りレモン。フレッシュで美味しい。
No Surf, No Blog.
email
2012年10月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19