パイナップル・ルーム

2013年06月13日
ハワイ最終日、今回も飛行機はハワイアンなのでフライトが遅い。
ホテルを早めにチェックアウトしてアラモアナへ。

パイナップル・ルーム

お昼は決めてなかったけどタイミグが良かったのでパイナップルルームへ。
今まで3回来て3回ともタイミングが合わなかったお店です。

パイナップル・ルーム パイナップル・ルーム パイナップル・ルーム

ロコモコとハンバーガーを注文したんだけどこれが美味しかった!
さすがにいろんな所で紹介されているお店です。ちょっとお高いけど場所も良いのでまた来よう。
フォー・ティン ハワイ フォー・ティン ハワイ フォー・ティン ハワイ

サウスキングストリートは通称グルメ通り。ワイキキから少し離れているのでなかなか行きにくいけど、ビジネス街のサラリーマンなど地元の人がお昼を食べにくるグルメストリートです。

ビショップミュージアムの帰りにタイミングよく通ったのでサウスキングストリートで食べることに。
選んだのはベトナムラーメンのフォー・ティン。なかなか美味しい本場のフォーでした。
ビショップ・ミュージアム

レンタカー4日目はビショップミュージアムにやって来ました。3回目のビショップミュージアム訪問。
でも昔過ぎてプラネタリウムと望遠鏡以外覚えてない。ということで今回再訪することにしました。

現在ビショップミュージアムでは、

1. 館内案内(ハワイ王朝の歴史や展示物の紹介)
2. Lava Melt 〜ハワイの火山
3. プラネタリウム 『探検者たち』

の3つの日本語プログラムが毎日催されています。
今日はレンタカーで時間が自由なので全部参加することに。

ビショップ・ミュージアム

まずは本館で行われている館内案内から。

ビショップ・ミュージアム

テレビでもよく見るハワイアンホール。朝早いのでまだ人がいない。貸し切り状態です。

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

10時30分の館内案内に参加する。こんな感じで説明員の方がアメリカ文化が入る前のハワイ王朝の文化や歴史を説明してくれます。正直展示物を見てるだけでは難しすぎる。この日本語による館内案内は1日4回開催されているのでビショップミュージアムに行く際には是非お勧めです。

ビショップ・ミュージアム

サイエンスアドベンチャーセンターに移動して12時からの 『Lava Melt 〜ハワイの火山』 に参加。
日本語の説明は1日1回この時間帯でしか開催されていません。

ビショップ・ミュージアム

ハワイ列島が出来た火山活動について英語で説明があり、その後に日本語で翻訳してくれます。
参加者は英語圏の人が40人くらい、日本人は3人でした。

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

最後の実験が面白かった。実際に溶岩を溶かして固まる様子を見せてくれる。これは必見!

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

続いてプラネタリウムに移動して12時45分からの 『探検者たち』 に参加。
これも日本語版は1日1回なので時間に注意。

内容は古代ポリネシア人がハワイに移り住んできた時の天文学、ナイノア・トンプソンがホクレア号で旅をした話でした。2006年に見たプログラムと同じだ。2006年〜2007年は何かとホクレア号を目にしていたときだったので覚えてました。

参加者はこちらも全部で3人。
説明員に聞くと今では日本語の回は10人を超えることがないそうです。それも寂しいね。

過去の日記 ⇒ ホクレア号 横浜港寄港 (2007年06月12日)

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

最後にキャッスルホールで日系移民の展示を見学。

ハワイにはたくさんの歴史があります。
ハワイ列島が出来た数百万年前の話から、古代ポリネシア人が移り住んできた時代、ハワイ王朝が栄えた時代、アメリカに統合されるプリンセスカイウラニの時代、日系移民の時代、真珠湾攻撃のあった第二次世界大戦の時代。今回のハワイ旅行ではたくさんの歴史に触れることが出来ました。

ソゴンドン

2013年06月11日
ソゴンドン

アラモアナショッピングセンターからワンブロックのところにある韓国料理のソゴンドン。

ソゴンドン ソゴンドン ソゴンドン

石焼ビビンバとスンドゥブ(コンビネーション)を注文。美味い!

戦艦ミズーリ記念館

2013年06月10日
今日は戦艦ミズーリ記念館を見学します。

戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリの係留されているフォード島は軍事基地のため直接渡ることができません。
一度アリゾナ・メモリアルを訪れて、そこでチケット(22ドル)を購入してシャトルバスで移動する。

戦艦ミズーリ記念館

1つ目の停留所 『戦艦ミズーリ前』 でシャトルバスを下車。映画やドラマで見かける場所だ。

戦艦ミズーリ記念館

船に乗る手前でオーディオ機器をレンタル。でかくて重い。アルカトラズのは小さかったのに。

戦艦ミズーリ記念館

戦艦ミズーリは全長270メートル。目の前にするとものすごい大きさ。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

いざ乗船。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

タイミング良く日本語のガイドツアーが始まるところでした。船体の説明から、第二次世界大戦の降伏文書調印式の説明、

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

ミズーリの砲撃をかいくぐってカミカゼ特攻隊のゼロ戦が右舷まで辿り着いた話。説明が上手くて面白かった。聞けて良かった。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

ガイドツアーの後はオーディオ片手に船内を探索。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

上にも登れる。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

湾岸戦争前に搭載されたトマホークミサイル。
湾岸戦争で真っ暗闇の中ミサイルが発射される映像はこの砲台から撃たれたものでした。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

2時間じゃ足りないね。

戦艦ミズーリ記念館

見学後はHawaii Five-0でチンが警官の座を追われてからしばらく働いてたところで昼食を食べる。チンはここで働いてたのかー。しみじみ。

戦艦ミズーリ記念館 戦艦ミズーリ記念館

いかにもアメリカンなハンバーガーとナゲット、でも味は美味しい。ボトルウォーターもミズーリでした。

今回は戦艦ミズーリ記念館で時間オーバー。
また機会を作ってアリゾナ記念館も見に来よう。
サイド・ストリート・イン

前回のハワイで美味しかったサイド・ストリート・インに2回目の訪問。

サイド・ストリート・イン サイド・ストリート・イン サイド・ストリート・イン

なんとかサラダに、キムチフライドライスとポークチョップ。うん、美味い。
でも個人的には前回食べたミソ焼きチキンの方がポークチョップよりもお勧めです。

過去の日記 ⇒ サイド・ストリート・イン (2011年06月04日)

ココヘッド・トレイル

2013年06月09日
ハナウマ湾の前を通る時いつも気になっていた小高い丘、ココヘッド。
草木が生い茂っているので山に見えるけどここもダイヤモンドヘッドと同じでクレーターです。

頂上まで一直線に線路のようなものが通っていて、よく見ると人が登っている。それで気になってました。以前は頂上に通信施設がありその時のケーブルカーのレールが今でも残っているそうです。

ココヘッド・トレイル

ハナウマ湾手前の信号を左に入って、一つ目の信号を右折するとココヘッドふもとの駐車場に到着。標高は192メートルとダイヤモンドヘッドより少し低い。でも山道が直線なのでその分きつそう。頂上付近はすごい斜度。

ココヘッド・トレイル

スタート地点に立つと本当に真っ直ぐなのが分かる。頂上まで全部で1048段。

ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル

線路の枕木を階段にして登る。レールが敷かれてからだいぶ経っているので砂地は荒れています。

ココヘッド・トレイル

少し登って振り返るとハワイカイの街並みが一望出来る。

ココヘッド・トレイル

半分くらい登ったところでレールが地面から少し離れたところが。

ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル

高さにして2〜3メートルだけど手すりもないので高所恐怖症の人には怖いかも。

ココヘッド・トレイル

登り終えたところ。街並みを見てもだいぶ登ってきたことが分かる。

ココヘッド・トレイル

残り半分。ここから一気に登りが急になる。

ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル

ゴール付近はかなりの傾斜。一段一段が高いのでこの辺りになると足が重い。

ココヘッド・トレイル

レール終端に到着!

ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル ココヘッド・トレイル

頂上は360度のパノラマ。ハナウマ湾、ハワイカイの街並み、ココヘッドクレーターとマカプウ岬。

ココヘッド・トレイル

登山は登り半分、下り半分。いま登ってきた道を下ります。上から見るとかなりの斜度。

距離や時間が増えても体力的にはそんなに負担増えないけど、斜度が強くなるとさすがにきつくなる。今日のココヘッドの方が以前登ったダイヤモンドヘッドより全然きつかったです。

過去の日記 ⇒ ダイヤモンドヘッド登頂 (2007年09月07日)
カフェ・カイラ ハワイ

カパフルを北上してH1手前にあるカフェ・カイラ。

カフェ・カイラ ハワイ カフェ・カイラ ハワイ カフェ・カイラ ハワイ

カイラ・オリジナル・パンケーキのトッピング全部乗せ!(昨日からそんなのばっかりw)
それとエッグ・ベネディクト、オムレツを注文。

7時40分に到着した時点で31番目、13組待ち。不便な場所なのにすごい混雑。最終的に1時間くらい待ちました。それでも表参道店より全然短い。日本人観光客ばかりかな?と思ったけど意外とそうでもなかった。半分くらいは地元の人でした。これからもっと混むようになりそう。
今日は東海岸のココマリーナ・センターにあるコナ・ブリューイング・カンパニーに行きます。
レンタカーだとすぐなんだけどビールが飲めないので今回はThe Busで移動する。

The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ

ココマリーナへはシーライフパーク行きの22系統に乗る。
乗って思い出した、22系統は20年前に初めてThe Busに乗った路線だ。

こちらから要求する前にトランスファーチケットをくれました。
トランスファーチケットは乗り換えチケットで、乗り換えと言っても帰りの乗車にも使う事が出来ます。

The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ

コナ・ブリューイングに到着。レストランとパブがあります。

The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ

今回のお目当てサンプラーを注文する。
ビールは全部で11種類あります。サンプラー(4種類)を3つ注文して全11種類を制覇!

The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ The Busでコナ・ブリューイング@ココマリーナ

ビールだけじゃなく料理も美味しい。
ワイキキの街を少し外れてマリーナで食事。なかなか良いお店でした。また来よう。

帰りのThe Busはトランスファーチケットで乗ることが出来ました。往復で2.5ドル。お安い。
ハワイにやってきました!(^▽^)ノ
初めてハワイに来たのが1994年2月なので今回がちょうど20年目のハワイです。

到着してまず向かったのがアラモアナショッピングセンターのAT&T。
滞在中に使用するプリペイドSIMを購入する。

AT&T プリペイドSIM@ハワイ

AT&Tはシアーズ1階にあったんだけど向かってみるとシアーズが全館改装中?インフォメーションセンターで問い合わせるとアラモアナショッピングセンター北側1階のFoodland前でカウンター営業してました。この前の日曜からここに移転したみたい。路面店の準備が出来たらまた移転するそうです。

AT&T プリペイドSIM@ハワイ

昨年は知人のiPhoneを借りたけど今回は旅行なので事前にSIMフリーのSamsung Galaxy S3 miniを入手。店員さんに渡して設定してもらう。

AT&TはiPhoneでのプリペイドSIM(goPhone)の使用は正式には認めてない?ようなことがどこかに書いてあったのでiPhone持って行ってプリペイドSIMが買えるかどうかは不明。

前回と同じ1カ月分の通話250分(25ドル)+データ通信1GB(25ドル)=合計50ドルを申し込む。

AT&T プリペイドSIM@ハワイ AT&T プリペイドSIM@ハワイ AT&T プリペイドSIM@ハワイ

無事AT&TのHSDPAに接続出来ました。APNも店員さんが設定済み。
テザリングも問題なく動くので普段使ってるiPhoneも使うことが出来ました。便利!

過去の日記 ⇒ AT&T GoPhoneのプリペイドSIMをiPhone4で使用 (2012年09月15日)
No Surf, No Blog.
email
2013年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19