ビショップ・ミュージアム

レンタカー4日目はビショップミュージアムにやって来ました。3回目のビショップミュージアム訪問。
でも昔過ぎてプラネタリウムと望遠鏡以外覚えてない。ということで今回再訪することにしました。

現在ビショップミュージアムでは、

1. 館内案内(ハワイ王朝の歴史や展示物の紹介)
2. Lava Melt 〜ハワイの火山
3. プラネタリウム 『探検者たち』

の3つの日本語プログラムが毎日催されています。
今日はレンタカーで時間が自由なので全部参加することに。

ビショップ・ミュージアム

まずは本館で行われている館内案内から。

ビショップ・ミュージアム

テレビでもよく見るハワイアンホール。朝早いのでまだ人がいない。貸し切り状態です。

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

10時30分の館内案内に参加する。こんな感じで説明員の方がアメリカ文化が入る前のハワイ王朝の文化や歴史を説明してくれます。正直展示物を見てるだけでは難しすぎる。この日本語による館内案内は1日4回開催されているのでビショップミュージアムに行く際には是非お勧めです。

ビショップ・ミュージアム

サイエンスアドベンチャーセンターに移動して12時からの 『Lava Melt 〜ハワイの火山』 に参加。
日本語の説明は1日1回この時間帯でしか開催されていません。

ビショップ・ミュージアム

ハワイ列島が出来た火山活動について英語で説明があり、その後に日本語で翻訳してくれます。
参加者は英語圏の人が40人くらい、日本人は3人でした。

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

最後の実験が面白かった。実際に溶岩を溶かして固まる様子を見せてくれる。これは必見!

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

続いてプラネタリウムに移動して12時45分からの 『探検者たち』 に参加。
これも日本語版は1日1回なので時間に注意。

内容は古代ポリネシア人がハワイに移り住んできた時の天文学、ナイノア・トンプソンがホクレア号で旅をした話でした。2006年に見たプログラムと同じだ。2006年〜2007年は何かとホクレア号を目にしていたときだったので覚えてました。

参加者はこちらも全部で3人。
説明員に聞くと今では日本語の回は10人を超えることがないそうです。それも寂しいね。

過去の日記 ⇒ ホクレア号 横浜港寄港 (2007年06月12日)

ビショップ・ミュージアム ビショップ・ミュージアム

最後にキャッスルホールで日系移民の展示を見学。

ハワイにはたくさんの歴史があります。
ハワイ列島が出来た数百万年前の話から、古代ポリネシア人が移り住んできた時代、ハワイ王朝が栄えた時代、アメリカに統合されるプリンセスカイウラニの時代、日系移民の時代、真珠湾攻撃のあった第二次世界大戦の時代。今回のハワイ旅行ではたくさんの歴史に触れることが出来ました。
No Surf, No Blog.
email
2013年06月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30
Archives
携帯用ページ
mchot.net
Last Update : 2016.08.19